本文へスキップ

税務、会計、相続対策は池上会計事務所へ。

TEL. 03-5577-6432

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-11
東京ロイヤルプラザ519号

新着情報TOPICS

『相続税の申告書の添付書類の拡充』について

(1) 概要
  相続税の申告書の添付書類として提出すべき書類の範囲に、@戸籍謄本を複写したもの等の被相続人の全ての相
  続人を明らかにするもの、Aその相続人の法定相続分及びその相続人が被相続人の実子又は養子のいずれに該当す
  るかの別を明らかにするものが追加されました。

(2) 法定相続情報証明制度との関係
  『法定相続情報一覧図の写し』が相続税の申告書の添付書類として利用できるようになりました。法定相続情報
  一覧図には図形式と列挙形式のものがありますが、相続税の申告書の添付書類として利用するときには、図形式
  のもである必要があります。また、被相続人との続柄については、戸籍上の続柄(長男、長女、養子など)によ
  って記載する必要があります。(子の続柄が単に『子』と記載されたものは、実子又は養子のいずれであるかが
  わからないので、相続税の申告書の添付書類として利用できません。)

(3) 適用関係
  当該改正は、平成30年4月1日以後に提出する申告書(これらの申告に係る期限後申告書を含みます。)について
  適用され、同日前にこれらの規定により提出した申告書については、なお従前の例によります。

 免責
  本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、その他法令に基づき記載しております。また、閲覧者が理解しやす
  いように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、当事務所
  との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を
  負いかねますことご了承下さい。

バナースペース

池上会計事務所

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-18-11
東京ロイヤルプラザ519号

TEL 03-5577-6432
FAX 03-5577-6433